~遺言作成・成年後見・相続手続きの専門家による全国ネットワーク~
相続シェルパ
お問い合わせ 0120-01-4354

2018.10.2

土地の名義変更について

相談内容

今年8月に母が亡くなりました。相続人は、私を含め子供3人です。
遺産は自宅不動産と預貯金ですが、自宅の土地が5年前に亡くなった父と母、2人の名義になっていました。
土地の手続きについて、今後どのようにすればよいか教えてください。

回答

この度は誠にご愁傷様です。行政書士法人エベレストの野村篤司と申します。ご質問頂きました件、ご自宅の土地(複数人で所有されている状態を「共有」といいます)に関しまして、亡お父様が所有する「共有持分」の名義変更(相続手続き)と、今回亡くなられたお母様の共有持分及び他の所有財産の名義変更の両方を進める必要があります。それぞれが有効な「遺言(書)」を残していれば、その記載内容に進めますが、遺言書はございませんでしたか?遺言書がない場合、それぞれのご相続に関して「法定相続人」が誰かについて、戸籍謄本等を収集することで画定させたうえで、法定相続人全員の合意により、承継者を決める必要があります。この時の話し合い(協議)を「遺産分割協議」と言い、書面にして法廷相続人全員がご実印(市区町村役場で印鑑登録を行った印鑑)にて捺印する必要があります。名義変更は管轄の「法務局」にて行いますが、もし難しいようであれば、お気軽に個別相談をご利用下さい。
回答日:2018/10/04
回答専門家
野村 篤司
相続手続きのワンストップ支援なら、相続シェルパにご相談下さい。
行政書士法人エベレスト
資格:行政書士


キーワード検索
地域検索
北海道・東北地方
  1. - 北海道
  2. - 青森
  3. - 岩手
  1. - 宮城
  2. - 秋田
  3. - 山形
  1. - 福島
相続手続き専門家

相続シェルパ®へのお問合せ

個人のお問い合わせ 士業事務所様のお問い合わせ
電話番号 0120-01-4354 0120-01-4354
お困りごと、ご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください

「相続シェルパ」活動に賛同頂ける士業の先生を募集しています。詳しくは、お問い合わせください。

お困りごと、ご不明点がございましたらお気軽にご連絡ください